学びと出会い@PhotoCafeとっておきの薔薇園撮影会

京成バラ園に何度か来ていますが、今年の撮影会は花の開花が(自分史上)過去最高でした。今まではどこかしら咲き終わっていたり、つぼみだったりしたのですが、アーチもポールも上から下まで花が咲いていました。バラ園の行き届いたお手入れとお天気に恵まれたお陰です。

それだけ咲いていると一輪だけ撮るよりも、たくさんの咲き乱れる様子を撮りたいと考えながら歩いておりました。

アーチの中から向こうを覗いてみたり。

1

アーチの外側には花がびっしり!

18_1 


連なるアーチをくぐるのが楽しくなります。

22

山の向こうに山を眺める気持ち。

17


一息ついたときに目が合ったような気がしました。優しいクリーム色に気持ちもホッ。

21

いつも感心するのですが、バラ以外にも様々な種類の花が咲いていて、バラとの共演を見ることができます。紫のトーンに合わせたこのコーナーが素敵でした。

20

足元にはこんな可憐な子たちも。バラはとにかく女王様なので、こういう花を見かけると目が休まるというか、肩の力が抜けるような気がします。

24

で、花びらの巻きが美しいこの子も去年は撮れなかったのよね~と思いだしてマクロレンズに交換。

12

花びらのグラデーションが美しい可憐なこの子はとても人気で(笑)しばし待ちました。

14

そして、100㎜マクロで撮ったこちらはもっと絞った方がよかったと先生からコメント頂きました。今回はインフォーカスの範囲の見極めが甘いものが多く、構図は一生懸命考えたつもりだったけれど、どこまで見せるかの思考が足りなかったと反省。

25

ここからはまた50㎜のレンズを使用しています。バラのストライプみたいと思ったのですが、絞りが甘いせいで中途半端になってしまいました。

13

 

紫と黄色の組み合わせが綺麗だと思ったものの、どこからどこまで切り取ればよいのか迷った一枚。ほとんど同じ場所を桐島先生が撮影されていました(先生のブログに同じ写真が載っていたら見比べて頂きたい)。絞り、色味、被写体との距離、今の自分に足りないことがいっぱい詰まっている一枚です。

27

 

手前の柱と奥の壁面の花を合わせて奥行きをだそうと思っていたら、真ん中に飛び出た花が白被りしてるのに気づかなかった一枚。撮影前に別の方向から見るなど、単焦点レンズで撮る時の自分の動きが少ないのが原因です。

19

 

お天気は曇り時々晴れ一時雨。目まぐるしく変わった一日でした。曇りだと花の色が綺麗に撮れるけど、やっぱり太陽が顔を出した時のきらめきには惹かれてしまいます。

15

 

この日は探していた花があり、なかなか見つからなかったのですが「これしかない!」という花に会えました。

10

11

 

それではまた。

花とアンティークとドールに囲まれて@PhotoCafe*テーブルフォト教室

寒さも少しやわらいだお天気の週末、久しぶりにギャラリーテラスさんへ到着。1,2月繁忙期業務を終え体調がイマイチのところへ、人間関係のストレスも加わり、げっそりしていたのですが、トラ男から「気晴らしに行ってくれば」と背中を押され、久しぶりのPhotoCafeに参加することにしたのでした。

テラスさんの一角にはすでに先生がスタイリングした花とアンティーク達。真ん中のクロスにすがりたくなったのでした。

0


波に乗って流れついた遠い島の海岸を思い浮かべてみたり。ちょっと暗い・・。

1

さて、ここからは参加者それぞれのスタイリングです。今回は皆さんドールを連れてきていたので、スタイリングも真剣、そして撮影は「うちの子可愛い~」と、とても楽しそうでした。


レオポンはちょっとパンクなお洋服なので、先生がさっと置いた本でキリっとかっこよくなりました。

2


rieさんは仮面を持ってきていました。最近お芝居を見られたそうで、そのイメージを再現。

それぞれの持参したものをスタイリングした風景は、皆さんそれぞれのお人柄が出ていて、こうして写真に撮ることで一層それが表れたように感じました。私が感じたその人らしさをちゃんと伝えられますように。

3


私は何も持って行かなかったので、先生が持ってこられたものだけで・・・。市場で自分のためにちょっと嬉しいお買い物をして帰ったところ、のイメージ。

先生のアドバイスで硬貨が加わったら、質感を揃え過ぎて物足りなくなってしまったところへアクセントになりました。

41


Yuriさんのお嬢さんは清楚な可愛い方。ひだまりで本を読んでるのが好きだった子供の頃の記憶と重なりました。

4


おばあさまのお人形を持ってこられたネズ様。やわらかな春の訪れを感じる、優しいまなざしのお人形でした。

6



こちらは先生のいばらさん。目にキラッと光を入れるレフ板の使い方をみんなで練習。片手でレフ板、片手でカメラを持つのは慣れなくておろおろしてしまいました。

5


こちらも参加者さんが持っていらしたお人形。透けるような白い肌に青い目の、触ると壊れそうに繊細なお嬢さんでした。色々なものを上手に配置されていて、このままポストカードになりそう。

7

最近PhotoCafeのドール熱に影響されてブライスのお洋服縫い方の本を買い、ただうっとり眺めているのですが、それをスタイリングされていたのが「大橋利恵子さん」だったのですよ。

手芸歴長いので色んな本を手に取るのですが、この方のスタイリングがとても好きなんです。ただ可愛いで惹かれたんじゃなかったんだなぁと、妙に納得してしまいました。
スタイリング=世界観を作り上げる、を学んだ日。桐島先生、参加者の皆さんありがとうございました。皆さんと可愛いドール達、ギャラリーテラスの美味しいティータイムに身も心も温まりました。
それではまた。





PhotoCafe 合同展2018 「élan vital」によせて

PhotoCafe合同展2018 「élan vital」、お天気にも恵まれ、沢山の方にご来場いただきありがとうございました。参加者として半年間の集大成を無事に終えることができ、ほっとしています。

2年前、初参加の合同展の後「お産の痛みは忘れるからこそ、またやろうと思えるんですよね~生みの苦しみ(笑)」とギャラリーテラスで話したのが、つい昨日のようです。

6

偶然にも長男を出産し次男を出産した自身の経験そのままに、前回の合同展から2年2か月後、2回目の展示を迎えました。子供を出産した後は無事に生まれてくれた安堵感と、先の長い子育てを思って途方に暮れ、ややボーっとしたのですが、今もそんな感じでしょうか。

4

 
『一度経験しているから』というプレッシャー、桐島先生の鋭い洞察力のもとに出されるレベルアップした課題、同時に新しい仕事での不安や戸惑い、公私ともに再び濃密な半年を過ごしました。

レビューの度に次々と露呈する自分の欠点、一方で新しい自分の個性に気が付いたりと最後の最後まで楽にできたことは少なかったけれど、その分残ったことの大きさは前回とは比べものにならない程大きく、今後の課題となりました。

14_2

そして迎えた展示期間。

以前は自分の作品に自信がなくて、数少ない友人の、そのまたごく一部にしか展示を知らせなかったのですが、今回はあえて普段なかなか会えないけど私が写真を撮っているのを知っている人、別の写真教室で知り合った人、職場の同僚にも案内したところ、つくばや佐倉などの遠方からも足を運んでくれました。

5

友人からは

『刺激になりました』
『泣けてきちゃうようなキラキラした空間でした』
『改めて目録を見ると、その時感じたことがより増幅されて心地よい感覚になります』
『写真から色々な思いを受け取れて、写真はその方の精神性を反映するんだと思いました』
『自分だったらどんな場面が思い浮かぶか、脳内写真館を楽しむようになりました』
『写真を言葉にするのって難しいけど、タイトルがとてもいい』
などと感想をいただきました。

113

アルバムも前回はあまりにシンプル過ぎたのを反省し、作品解説をはじめ内容を充実。一番のお気に入りはは3色リボンです(3本まとめて端にセロハンテープを巻き付け棒状にして穴を通しました)。

2

また自己紹介で載せた実家近くの山の写真に「私が見ていた山の形と全然違っていて驚いた」と、高校の友人から思わぬ反応が返ってきました(笑)。

1

また、最後に皆さんの作品のカケラを形にするお手伝いができたのは、とても嬉しかったです。作品の色味や撮影者の個性を思い出しながら、布を選び組み合わせる作業が本当に楽しくて、それを喜んでくださる声やお顔を拝見できたのは職人冥利につきました(涙)。

9

徐々に効率的に作れるようになった時、ふと父親が図面をひいたり大工仕事をする風景が目に浮かび、あぁ、自分の職人気質は父親譲りなんだな、とすっと腑に落ちた感がありました。

3

 

展示を終えた今、一番心に浮かぶことは『自分の感じることを大切にし、自分自身と向き合う時間をもっと持とう』ということでした。今までは家庭や職場で与えられた役目をこなし、そこで受ける評価で自己を肯定していた部分が大きかったけれど、これからはその行動を起こす自分の気持ちを大切にしよう、という考えています。

 

13

半年間いつも参加者のことを考えてくださったという桐島先生、些細な連絡から運営まで細やかに支えてくださったさくまさん、期間中励ましあい、撮影に協力してくださった参加者の皆さんに心から感謝申し上げます。

7

最後に独自の理論で私の写真に意見を言い、時に冷静に叱咤し、不在がちな私におそらく業を煮やして家事をこなし、展示期間中夕飯を作ってくれた夫にも(直接は言えないけど)ありがとうございました。

フィルム一本分の時間

写真部に所属する息子の文化祭見学のため、1年ぶりに八王子を訪れました。

昨年はせっかく行ったのに本人の展示がなく、一緒にお昼ご飯を食べて誕生日のプレゼントを買い、二人で写真を撮って帰ったという・・・それはそれで楽しかったのですが、今年はまず本人の展示があることを確認。

展示では、幾つかいいなぁと思う写真もあり、ちゃっかりPhotoCafe合同展DMも学生さんに渡してまいりました(笑)来てくれるといいなぁ。

一緒に新宿まで来てお昼ご飯と買い物をし、東京駅近くの展示を見に行くという息子と飯田橋で別れて私は神楽坂へ。石畳を一度フィルムで撮ってみたかったのです。

というわけで、今回は全てフィルム写真(Kodak Ektar 100)です。


やっぱりいい感じ。
Fh0000031_2

この日はカメラを持って撮り歩いている人も多かったです。

Fh0000041


こちらは老舗の料亭。

Fh0000071_2


次は赤城神社へ。七五三の家族連れもちらほら見かけました。

Fh0000151


暗くなるのが早くなりましたね。提灯に明かりがともりました。

Fh000020

蛍雪天神・・学問の神様がいらしたとは。

Fh000017


この辺は、ちょっとおしゃれなお店も多くて、
Fh0000111


市ヶ谷4年も勤めていたのに、もっと来ればよかったなぁ、と思いながらふらふらと。まぁ、当時はそんな余裕もなかったけど。

このブルーのタイルは、以前rieさんとここに来た時にデジタルで撮りました。今回はフィルムならではの深いブルーになって嬉しい。
Fh0000091
 


坂の途中の可愛いお花屋さん。店内の明かりと古びたドアがいい感じ。

Fh0000231_2

暗くなってきたので、ここで終了。


さて、次の週末は今度は夫と一緒に義父母の家へ。
二人とも90歳をゆうに超えているのですが、頭もしっかりしていて、普通に会話できるし、孫の名前も間違えたことがありません。私の祖母は認知症がひどくてとても大変だったので、それを思うと本当にありがたいことです。
Fh000025

義父母宅のマンション敷地も紅葉が綺麗でした。

Fh000026

さすがに料理はあまりできなくなってしまったので、私が行けるときはご飯を作るのですが、「美味しいわ、いつもありがとうね」と食べてくれる義母、好きなものは黙々と食べる義父。

結婚して今まで一度も嫌なこと言われたことがなくて、本当に大事にしてもらったなぁと思いました。


さて、そこからゴルフ練習場へ移動。フィルムならではの空の青さが好きです。夫のスウィングを動画で撮影という本日のミッションを。
Fh000037

以前はカメラで連写したりしたのですが、シャッター音が周りの迷惑になりそうで気になるし、結局スマホの動画でいいじゃん、ということに。通勤途中でも見られるしね。


所詮、ゴルフ場なので特に撮るものもなく・・・・夫の靴など撮ってみる。

Fh000029


季節外れのたんぽぽも。

Fh000032_2


久しぶりのツーショット(笑)

Fh0000381

普段はすれ違うことが多いけれど、たまにはゆったりと家族と寄り添って過ごす時間も大切にしようと思った一日。


それではまた。




 

どうして花を撮りたくなるのかな・・・@桐島寫眞表現教室

花が咲いていると「綺麗に咲いている今を残したい」って条件反射的に撮ってた頃、昔の写真を掘り起こしたらそんなのばっかりでした。

2016年の合同展に参加して、写真を撮ること=カメラをとおしてその時の気持ちを被写体で表現することを知り、そこからまだ数年ですが自分を振り返ったり先生や皆さんの話にも興味があったので参加しました。

11

「I'm wainting for......」 2016.07 ミニバラ

何年も空き家の庭に咲いていたバラ。世話をしてくれる人が訪れるのを待ちながらも、精一杯、花を咲かせる様子が健気だな、と思いました。たまたま古いレンズを付けていたので柔らかい印象に。まだ心象をカメラの設定に反映することを知らなかった頃の作品・・・。



1

「あなたの笑顔が見たいから」 2017.05 カモミール

病気と向き合う様子を見聞きする度に、かえってこちらが勇気づけられる友人がいます。「黄色を見ると元気が出るの」と話す彼女。お誕生日には黄色い花の写真を送っているので、これを見て「可愛いね!」と言ってもらえるよう、明るく可愛い作品にしました。


2

「ただいま、おかえり」 2017.9 彼岸花

夕方の神社に咲く彼岸花。子供のころよく遊んでいた神社の風景と重なってとても懐かしくなりました。普段一人遊びの多い私が、大勢の友達と遊んで楽しかった気持ちをそのまま持ち帰って家に着いたとき、迎えてくれる家族の暖かさを思い出して。




5

「素直になれたら」 2017.11 バラ(@星の王子様ミュージアム)

物語の中に出てくる、王子様の帰りを待っているバラです。離れて初めてお互いの存在の大きさに気づいた2人。帰りを待つバラの気持ちを透明感で表現したいと思いました。バラも王子様もそうであったらいいな、と願いつつ。



3

「憧れの君」 2017.12 バラ

毎朝、急ぎ足で通り過ぎる家に咲いていたバラです。年の瀬の寒い朝にもかかわらず、きりっと胸を張って咲こうとしているつぼみ。自分の弱さを思い出したら、バラの強さがとても眩しく感じました。いつもはゆっくり会うことはできなかったけど、やっと、ちゃんと向き合うことができた嬉しさも込めて。

・・・・とここまで5枚用意したところで、バラばっかりになってしまったので、こちら。

4

「空をつかめ」 2017.10 コスモス

コスモスを下から見上げたら、空に手を伸ばしているように見えて。それはただ上へ伸びているのではなく、自分の夢やありたい姿に向かって迷わずまっすぐに進みたい、そんな勢いを感じました。そうでありたい、と自分の想いを重ねた一枚。


桐島先生から頂いたコメントは、「一本の花には自分の気持ちを重ねていて、群れてる花には他人の気持ちを重ねていますね」と。

見事にその通り。これから春を迎えるにあたって、花との向き合い方を考える良いきっかけとなりました。


イメージを先に作って全て撮り下ろした方、タイトルを推敲してきた方など、撮る人が違えば心象や表現も異なって、だから写真は面白いんだなと再認識。


研究室は普段使わない頭をすごく使うので、やや疲れるのですが、こういう機会がないとなかなか話すことができないことが多くて、ぼーっとした中にも充実感を感じた帰り道でした。
桐島先生、皆さんありがとうございました。

PhotocafeAfter*@動物園(井の頭自然文化園)

天気予報では少し暖かいと言われた日曜日、井の頭公園の動物園の撮影会に参加しました。集合場所では雪がチラついたものの、久しぶりの日差しを楽しみながら、気持ちはちょっと緊張しつつ、園内へ。

モルモットのふれあいコーナー。くせ毛の可愛い子を抱っこしたら、寒くてブルブル震えていました。そうそう、みんなくっついて寝るんだよね。

1





やっと晴れてきて、見上げるとせめぎあう冬。

2

豆まきした翌日ってことは、立春でした。


フェネックもくっついてる。くっついて寝るとあったかいよね。

21


こちらの皆さんも思い思いにくっついて。

6


幼稚園未満くらいの子が多かったのは、歩くのがおぼつかない子にもちょうどいい広さなんですかね。子供と遊んでた感覚、久しぶりに思い出しました。

3





やっと日差しが出てきました。天気予報が当たったようです。

4




こんな日は外でお昼を食べてもいいな。文字が可愛い。

5


一方で、ビオラもまさかの雪と共演。

41_2





そしてリス園へ。動くの早いい~。

8




ああ、可愛いです。

7

彫刻家北村西望のアトリエまで歩いてきました。日差しがとても嬉しくて。   

81





アトリエに差し込む光がとても美しかったです。

9




水生公園へ移動しました。

10



お母さんが子供に「ほら、鳥の足跡がこんなにあるよ~」と呼ぶ声に私も誘われて。

11





冷たい冬が残ってるところ。

12




動物や子供たちの愛らしさ、ギャラリーテラスでいただいたホットサンドイッチとチャイに温かい気持ちになった一日。

桐島先生、さくまさん、参加者の皆さんありがとうございました。






空飛ぶクラゲ@すみだ水族館

3度目のすみだ水族館です。今回はお友達に誘われて写真を撮りにきました。

桐島先生の研究室に参加して、水族館でモノクロ写真を撮ったのは昨年の今頃。昨日のように思い出すのですが、ほんと一年早いです。

また、昨年の八景島シーパラダイス撮影会では、水槽越しの動く被写体撮影に課題があったので、今回は、「マニュアルフォーカスで魚が来るのを待つ」「できるだけ目で見える色を出そう」と思って、まずは水クラゲから。

クラゲのふわふわした感じをだしたくてやわらかいモノクロで。

1

カラーで撮ると空に吸い上げられてくみたい。

2

真ん中のハートの部分がクラゲの胃だそうで、4つの個体が多いのですが、5つの個体もいるらしいです。エサのピンク色が透けてハートが4つクローバーの葉みたいでちょっと可愛い。


アカクラゲ。触手にとても強い毒をもっているので、触ったらだめなやつです。

3


子供たちが「ニモ!」と口々に叫んでました。

4


そして、やっぱりモノクロで撮りたくなるチンアナゴ。

5


赤のグラデーションと透明な体が綺麗で何枚も撮ったのですが。。。名前は忘れました。

51


出目金はカラーで写すとちょっとグロテスクだなぁと思いました。

6


水槽の上から撮っているので、空気を吸いに上がってきたところ。でも何か話しかけられているというか、文句言われてるような気分です。

7


お食事タイムはすでに終わったようで、皆さんぷかぷか浮かんでいました。食休みってやつでしょうか。

8


いつも背びれや尾ひれにうっとりするこの子が今日も撮れてよかったです。

9

久しぶりに来たら色々忘れていたことに気がついてしまいました。また来ます。

それではまた。

2018年撮り初め@夢の島熱帯植物園

全国で大雪のためセンター試験が遅れるというニュースが流れた寒い寒い朝、夢の島植物園の入り口にある池も、ガッチガチ。氷の厚みが5センチくらいあるんじゃないか、という硬さです。

この日は「PhotoCafeAfter特別編【初めてのポートレート教室】」に参加しました。教室を終え、ポートレート撮影の難しさと楽しさを反芻しつつ、せっかくここまで来たので暖かい植物園でrieさんと写真を撮りました。お花を撮るのは久しぶり~。

1



ブーゲンビレアのピンクが可愛いです。

2


お天気も良くて小川のせせらぎまであって、湿気の多い感じにほっとしました。

3


ボランティアのおじさんが教えてくれたこのお花。ポートレート撮影でも大活躍しておりました。淡いピンクが可憐なスリーピングハイビスカス。

4


普通のハイビスカスのように開かないでこのまま散ってしまうのです。

5


園内にはヤシの実をはじめとした実のなる木がたくさんあって、スターフルーツを見つけました!

7_2



可愛い小花。今日はふわっと。

9


草間彌生さんが描くような木。

10


ひっそり。

6


ボランティアのおじさんに「観葉植物は葉を観るんだよ」と教えてもらったら、気になる葉がそこかしこにありました。葉の中に葉の模様がありますね。

11


まるで霜がついたよう。

8


最後に、桐島先生が撮影してくださったポートレートを。

光が降り注ぐ自分を見ていると、写真が自分の背中を押してくれるような気持ちになりました。きっとこれから何度もこの写真に励まされることと思います。ありがとうございました。

103


今日はこの辺で。それではまた。

今年の撮り納め@谷根千散歩

やっと今年の仕事も終わり、休暇の初日、掃除奉行のトラ男がゴルフに行くので、今日は私も写真を撮りに行こうと決めていました。この日を逃すとしばらく写真撮りに出かけられないので大掃除は明日から年始の休みでやります、やります、やります・・・。

というわけで、久しぶりにカメラをもって家を出ました。駅まで向かう道すがら、いつも通勤時に見ている風景ですが、今日は好きなものをいくつか見つけることができました。

梅の木にはもう赤いつぼみが。まだまだ小さいけど、赤くきゅって手を握っている赤ちゃんのような気がしました。

1





坂の上には学校の山茶花が満開で、花びらがキラキラしているのが遠くに見えました。

2





道端に咲いてるこの子もずっと撮りたいと思って通勤していたんですよねぇ。くすんだピンクが可愛くて。

3





まだ朝露に濡れたつぼみ。冬の寒さに負けない強さ。

4





枯れたツタの枝が這う壁はツタが描いた絵画のよう。小さい頃これを壁からはがすのが好きでした。なんか、プチプチをつぶす感覚と似ていて、気持ちいいんですよね。

5





根津に到着です。ここでお昼を食べたわけではなく(笑)、 絵が可愛かったから。

6





赤い葉が光に透けて目がとまったのですが、小さな葉っぱの影が可愛いなと思いました。

7


モンスター化したアロエがおうちの一階部分を覆っています。

9





せっかくなので根津神社にお参りを。

93





お参りしたのは久しぶりでした。

92



いろいろお願いする前に。

10




水の清らかさに、最近やさぐれてた気持ちも少し落ち着いたような気がしました。

11





外に出かけるのもちょっと億劫だったのですが、来てよかった。

12


最後に日暮里駅で待ち合わせていた妹と、パティスリーイナムラショウゾウでお茶をしました。『涙のしずく』は甘酸っぱくて、濃厚なんだけど、くどくなくて爽やかな美味しさでした。

6歳の甥は妹とオセロや将棋をやるそうですが、負けるとしくしく泣くらしくて(笑)・・・可愛い話を聞いてほっこり。

 

13





最寄り駅に着くころにはすっかり日も暮れました。

14




久しぶりの街歩き楽しかったな。今度はどこに行こう。


それではまた。

PhotoCafeAfter*イルミネーション撮影会@よみうりランド

1


2


3 4
5


67




3v0a8641

7_2


8


10




9




11


12


13


より以前の記事一覧