« 2019年1月 | トップページ | 2019年4月 »

花とアンティークとドールに囲まれて@PhotoCafe*テーブルフォト教室

寒さも少しやわらいだお天気の週末、久しぶりにギャラリーテラスさんへ到着。1,2月繁忙期業務を終え体調がイマイチのところへ、人間関係のストレスも加わり、げっそりしていたのですが、トラ男から「気晴らしに行ってくれば」と背中を押され、久しぶりのPhotoCafeに参加することにしたのでした。

テラスさんの一角にはすでに先生がスタイリングした花とアンティーク達。真ん中のクロスにすがりたくなったのでした。

0


波に乗って流れついた遠い島の海岸を思い浮かべてみたり。ちょっと暗い・・。

1

さて、ここからは参加者それぞれのスタイリングです。今回は皆さんドールを連れてきていたので、スタイリングも真剣、そして撮影は「うちの子可愛い~」と、とても楽しそうでした。


レオポンはちょっとパンクなお洋服なので、先生がさっと置いた本でキリっとかっこよくなりました。

2


rieさんは仮面を持ってきていました。最近お芝居を見られたそうで、そのイメージを再現。

それぞれの持参したものをスタイリングした風景は、皆さんそれぞれのお人柄が出ていて、こうして写真に撮ることで一層それが表れたように感じました。私が感じたその人らしさをちゃんと伝えられますように。

3


私は何も持って行かなかったので、先生が持ってこられたものだけで・・・。市場で自分のためにちょっと嬉しいお買い物をして帰ったところ、のイメージ。

先生のアドバイスで硬貨が加わったら、質感を揃え過ぎて物足りなくなってしまったところへアクセントになりました。

41


Yuriさんのお嬢さんは清楚な可愛い方。ひだまりで本を読んでるのが好きだった子供の頃の記憶と重なりました。

4


おばあさまのお人形を持ってこられたネズ様。やわらかな春の訪れを感じる、優しいまなざしのお人形でした。

6



こちらは先生のいばらさん。目にキラッと光を入れるレフ板の使い方をみんなで練習。片手でレフ板、片手でカメラを持つのは慣れなくておろおろしてしまいました。

5


こちらも参加者さんが持っていらしたお人形。透けるような白い肌に青い目の、触ると壊れそうに繊細なお嬢さんでした。色々なものを上手に配置されていて、このままポストカードになりそう。

7

最近PhotoCafeのドール熱に影響されてブライスのお洋服縫い方の本を買い、ただうっとり眺めているのですが、それをスタイリングされていたのが「大橋利恵子さん」だったのですよ。

手芸歴長いので色んな本を手に取るのですが、この方のスタイリングがとても好きなんです。ただ可愛いで惹かれたんじゃなかったんだなぁと、妙に納得してしまいました。
スタイリング=世界観を作り上げる、を学んだ日。桐島先生、参加者の皆さんありがとうございました。皆さんと可愛いドール達、ギャラリーテラスの美味しいティータイムに身も心も温まりました。
それではまた。





« 2019年1月 | トップページ | 2019年4月 »