« GW帰省旅 | トップページ | 瀬戸内アート巡りの旅 その1~豊島~ »

写真セラピー@Photocafe*after~とっておきのバラ撮影会

巷には様々なセラピーがありますよね。アロマセラピーとかアニマルセラピーとか。今回は青空晴れ渡る美しい京成バラ園で、一人写真セラピーをやってしまったお話です。

0

撮影会の数日前、理不尽さに憤りを感じる事件がありました。事実を確認する前に一方的に怒りをぶつけられ、問題解決を自分でやるわけでもなく、人任せ。そんなに言うなら自分でやればいいのに、出来ないから八つ当たってるのは明白。

ここで抵抗しても「そんな風に受け取る方が悪い」と言われるのが関の山なので、黙ってやり過ごしましたけどね~。

そんなやさぐれた感情のまま、目に入った被写体を撮ってしまいました。ホワイトバランスも変えずに・・・・(汗)

1

ギザギザになった気持ちはザラザラ、バキバキのモノクロになり、

4

モヤモヤした霧の中を歩いているようです。

2


月夜に散歩でもしましょうか。

5



毎年撮ってるカフェオレさん。今年は色と花びらの形にこだわりました。100mmマクロでF17まで絞っております。これもそんな心境のなせる技でしょうか。

6



ジューンブライドの初々しい二人。こっちもF10 まで絞ってたのですが、花嫁花婿をくっきり写すにはF値が足りませんでした。

7


ちなみに、カラーセラピーではイライラしたら赤を眺めると心が落ち着くそうです。

81


赤が目に飛び込んで来ます。

8


そしてキラッキラのバラのトンネルをくぐったら

15


ピンクと青空の共演が目に入りました。

16


淡いピンクは女子高生。

10


こっちはもう少し主張を持ったお姉さん。

11


黄色い花の好きなあの子に見せてあげよう。

12


ぎゅぎゅっとおしくらまんじゅうしてるみたいです。

22


そして夢の世界へ。

23

レビューでは先生から「おもしろかったです」とコメントを頂き、どう受け止めたらよいのか分からなかったのですが、今後は被写体と自分の心の距離を保って客観的に撮れるようになろうと思った次第です。

さて事件の首謀者は、私の遅い帰宅にやや不機嫌ながらも、旅行に向けてキャリーバックのタイヤをきれいに取り替えてくれていました。ありがたし。

それではまた。

« GW帰省旅 | トップページ | 瀬戸内アート巡りの旅 その1~豊島~ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 写真セラピー@Photocafe*after~とっておきのバラ撮影会:

« GW帰省旅 | トップページ | 瀬戸内アート巡りの旅 その1~豊島~ »