« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

空飛ぶクラゲ@すみだ水族館

3度目のすみだ水族館です。今回はお友達に誘われて写真を撮りにきました。

桐島先生の研究室に参加して、水族館でモノクロ写真を撮ったのは昨年の今頃。昨日のように思い出すのですが、ほんと一年早いです。

また、昨年の八景島シーパラダイス撮影会では、水槽越しの動く被写体撮影に課題があったので、今回は、「マニュアルフォーカスで魚が来るのを待つ」「できるだけ目で見える色を出そう」と思って、まずは水クラゲから。

クラゲのふわふわした感じをだしたくてやわらかいモノクロで。

1

カラーで撮ると空に吸い上げられてくみたい。

2

真ん中のハートの部分がクラゲの胃だそうで、4つの個体が多いのですが、5つの個体もいるらしいです。エサのピンク色が透けてハートが4つクローバーの葉みたいでちょっと可愛い。


アカクラゲ。触手にとても強い毒をもっているので、触ったらだめなやつです。

3


子供たちが「ニモ!」と口々に叫んでました。

4


そして、やっぱりモノクロで撮りたくなるチンアナゴ。

5


赤のグラデーションと透明な体が綺麗で何枚も撮ったのですが。。。名前は忘れました。

51


出目金はカラーで写すとちょっとグロテスクだなぁと思いました。

6


水槽の上から撮っているので、空気を吸いに上がってきたところ。でも何か話しかけられているというか、文句言われてるような気分です。

7


お食事タイムはすでに終わったようで、皆さんぷかぷか浮かんでいました。食休みってやつでしょうか。

8


いつも背びれや尾ひれにうっとりするこの子が今日も撮れてよかったです。

9

久しぶりに来たら色々忘れていたことに気がついてしまいました。また来ます。

それではまた。

2018年撮り初め@夢の島熱帯植物園

全国で大雪のためセンター試験が遅れるというニュースが流れた寒い寒い朝、夢の島植物園の入り口にある池も、ガッチガチ。氷の厚みが5センチくらいあるんじゃないか、という硬さです。

この日は「PhotoCafeAfter特別編【初めてのポートレート教室】」に参加しました。教室を終え、ポートレート撮影の難しさと楽しさを反芻しつつ、せっかくここまで来たので暖かい植物園でrieさんと写真を撮りました。お花を撮るのは久しぶり~。

1



ブーゲンビレアのピンクが可愛いです。

2


お天気も良くて小川のせせらぎまであって、湿気の多い感じにほっとしました。

3


ボランティアのおじさんが教えてくれたこのお花。ポートレート撮影でも大活躍しておりました。淡いピンクが可憐なスリーピングハイビスカス。

4


普通のハイビスカスのように開かないでこのまま散ってしまうのです。

5


園内にはヤシの実をはじめとした実のなる木がたくさんあって、スターフルーツを見つけました!

7_2



可愛い小花。今日はふわっと。

9


草間彌生さんが描くような木。

10


ひっそり。

6


ボランティアのおじさんに「観葉植物は葉を観るんだよ」と教えてもらったら、気になる葉がそこかしこにありました。葉の中に葉の模様がありますね。

11


まるで霜がついたよう。

8


最後に、桐島先生が撮影してくださったポートレートを。

光が降り注ぐ自分を見ていると、写真が自分の背中を押してくれるような気持ちになりました。きっとこれから何度もこの写真に励まされることと思います。ありがとうございました。

103


今日はこの辺で。それではまた。

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »