« 毛糸の玉 | トップページ | コスモス@あけぼの山公園 »

コスモス@昭和記念公園

10月の3連休、今思えば夏のような暑さだったのが嘘のようですね。その日はPhotoCafeでご一緒しているrieさんに誘っていただいて、昭和記念公園に行っていました。

公園入ってすぐに、可愛いシュウメイギクに足止め・・・。木漏れ日と踊ってるように見えました。

1


人はものすごーく多いのですが、こんな空間があるとほっとして、静けさを撮りたくなりました。

21


青空にカラフルなケイトウの色が映えて、空気もからっとしてて、とても気持ちいい。

3_2


rieさんがアリスのうさぎが出てきそうと思った小道。私は緑のトンネルの向こうの光が気になりました。自分のいるところはいつも暗いから、光を目指して歩きたくなる。

22

もみじ橋の近くでした。光に透ける葉が美しい。 赤くなった頃また来るからね。

2

さてやっと着きました。コスモス畑。

41_2

時々気になる子を見つけては撮ってみます。花びらの白と濃いピンクのおちゃめな子。

32

ピンクの中にある真っ白なコスモスは目を引きました。

31


太陽に向かって精一杯花を広げて。風が吹けば揺れる細い茎や、星のようなつぼみが可愛い。

6

ピンクの大群の前にどうしてよいのやら、暑さもあってぼーっとしてきました。

8

ここでたこ焼き食べて休憩~。はぁ、少し休んでよかった。ちょっと気分転換できたかも。

こういうところに来ると、つい欲張って撮影してしまうのですが、そうするとだんだん自分の感度が鈍ってくるような気がするのです。目の前の景色にいつも新鮮な気持ちで向き合うには、私には時々息抜きが必要。


足元の小さな花たちの世界には小さな宇宙をいつも思い出します。

10

日が少し落ちてきて花びらが透け、つぼみがキラッとしてきました。

9_2


「今年もみんな綺麗に咲いたよね」って話してる?ちょっと誇らしげ。

11


rieさんと一緒に撮った白い花びらの子。ちょっと悲しくなりました。

12

ハチもヘリコプターみたいに飛ぶんだね~。

121

この前、Eテレで「香川照之の昆虫すごいぜ!」を初めて見たんです。昆虫の知識もたっぷりだけど、それを語る香川さんの変態っぷりが強烈で、今まで見なかったことを激しく後悔しました(笑)


花びらのグラデーションがパンジーみたいですね。

14


背の高い茎に埋もれるように咲いていました。白い花びらの中心がうっすらとピンクなんです。小ぶりな花の控えめさに惹かれました。

15


3時を過ぎて日が傾いてきました。そろそろコスモスともお別れ。

151_2


帰り際に見つけた実はハナミズキでした。花の咲く春しか気にしてなかったので、たわわに実をつけていて、ちょっとびっくり。

16

帰りの電車も意外と人が多くて、秋の爽やかな気候をみんなが楽しんだ日。

rieさんと話しながら撮っている時に、自分が何を考えているか気づくことがあります。一人だと悶々としちゃんですよね・・。ありがたいことです。

ちなみに、家に帰ってトラ夫にコスモスのイメージを聞くと「そりゃあ山口百恵の”秋桜”だろ。最後にマイクを最後に置くイメージでしょ」ということで、寂しげなイメージがあるそうです。私に押し付けられても困るのですが、そんな写真が取れた時には見せてみましょうかねぇ。
それではまた。










« 毛糸の玉 | トップページ | コスモス@あけぼの山公園 »

写真にまつわること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コスモス@昭和記念公園:

« 毛糸の玉 | トップページ | コスモス@あけぼの山公園 »