« PhotoCafe*初心者歓迎撮影会~夜の部のお話 | トップページ | かぼちゃ愛とクローン文化財 »

香港の夜~ミニチュア展@KITTE

PhotoCafeでお付き合いさせていただいているNezu様のブログを拝見し、精巧なミニチュアで表現された古き良き香港を見に行きました。

香港は行ったことがないのですが、よく見ていると日本の昭和を感じるところもあったり、北京、広州、台湾など訪れたことのある中国文化圏の人々の生活を思い出しました。

KITTEについてNezu様にお会いし、ほどなく撮影開始です。お祭りの様子のふわっとした明かりのウサギに惹かれました。

3v0a1131

シートの上に広げた果物やお菓子の様子が、今にも誰かが戻ってきそう。

3

ウサギさんの表情も色々です。

2


4階で火事?はしご車で中の人を助けているようです。消防車のライトが忠実に再現されててため息。

27

街の中に目をやると、人々のしぐさがとても自然です。水槽のお魚を覗いてる人。歩く人達のそれぞれの生活感が伝わります。

4

自転車やかごを担ぐ人の影に、一日の終わりに足を速める街の雰囲気を感じます。

9

香港の伝統的なカフェだそうですが、店舗家賃高騰のため数が少なくなっているそう。

5

漢方生薬のお店です。高麗人参の根っこ!

10

瓶詰の生薬たち。薬を煮出す大きなお鍋もあります。

11


伝統的なお茶を楽しむお店には鳥かごがいくつも置いてあります。そういえば中国でも鳥かごを沢山公園に持ってきて、その下で将棋を楽しむおじさんたちを見かけました。

13

こういうお店でいただくお茶はとてもまろやかで美味しいですよね。

14

先ほどの公園に飾っていた明かりたちはこうして売られているようです。

15

昔はこうした手刺繍のスリッパのような手工芸のお店が沢山あったようですが、徐々に姿を消しているそうです。この青いスリッパがお気に入り。

8

こういう金製品を売るお店よく見かけますよね。

16

金製品のお店の裏には、お店の奥に工房がありました。

17

花籠という名前のとおり、増やしたスペースにお花を育てているおうち。屋根のごみとか、ビニール袋をみていると、今でも存在しているのではないかという錯覚におちいります。

7

こちらも現在は存在しない摩星嶺の木造小屋群。粗末な造りだけど、ここに住む子供たちはたくましく駆け回ってたんじゃないかな。

201

屋上で物思いにふけるおじさまは商売の行く末を案じているのか、それとも・・・。

20

こんなアイアンワークも再現されていて想像を超える細かさ。

21


公団住宅んの中はコンロに中華鍋。スイッチを押すだけの小さな炊飯器。一人暮らしを始めたころ、同じようなものを使っていました。

24_2

外のお祭りの音が聞こえるように窓を開けて。

32


靴屋さんのミシンと作業台には、さっきまで靴を作っていたかのような臨場感がありました。

23

お祭りの飾りをつけた家のドア。暗い路地に面していて、何やら秘密めいた雰囲気があります。

28


アンティーク時計のお店は鳥と猫がお店番を。

25

床の模様も可愛いです。

26


仮説の舞台で行われていた伝統的な芝居の様子だそうです。

35

舞台裏にはきらびやかな衣装や小道具。

33

アクセサリーまで!

34


仕事帰りにちょっと寄ってあっという間に2時間くらいたってしまうほど、夢中になって眺めてしまいました。Nezu様と展示についてや撮影のことをお話しできて、無機質な平日の夜にぽっと灯りがともったような温かい気持ち。お忙しいところ、お付き合いいただいてありがとうございました。

金曜日は職場の一斉休業だったので、素敵な週末のスタートとなりました。金曜日は前から予定があったのですが、その後の3連休は何も予定がなかったのです。今思えばこの日が何かの始まりだったのかもしれません。

ご縁に恵まれた秋の連休。その後のことはまた次回に。
 

« PhotoCafe*初心者歓迎撮影会~夜の部のお話 | トップページ | かぼちゃ愛とクローン文化財 »

写真にまつわること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 香港の夜~ミニチュア展@KITTE:

« PhotoCafe*初心者歓迎撮影会~夜の部のお話 | トップページ | かぼちゃ愛とクローン文化財 »