« フィルム写真を撮るということ@桐島寫眞表現研究室 | トップページ | PhotoCafe*初心者撮影会@横浜洋館編 »

彼岸花を訪ねて

台風一過の日曜日、朝ランから戻ったトラ夫から彼岸花が咲いてるよと。私は走っていけるところではないので、もちろん自転車で。

森の入り口から奥へ足を進めると、

9_2


そこは秘密の花園。

1

朝の光が眩しい。

2_2


随分雨が降ってたものね。風も強かったし。

5


思うようにならぬ環境や自分自身にあがいたり、もがいたり。今は何も考えずになすがまま。

4


けれど、雨風にも負けず、すっと立っている。

7_2


ここは河原なので大雨の後は時々冠水します。昨年、上流でとても大きな被害がでた時は木の上部しか見えない程まで増水しました。

8



彼岸花の球根はきっと流されてしまうのではと思うのですが、もしかしたら上流から流れ着いたのもあるのかもしれません。

3


それとも水の流れ負けずにしっかりと根をはっていたのでしょうか。

10


ここに彼岸花を見に来たのは初めてだったので、昨年のことは分からないけど。 少なくとも今年は生きていることを謳歌しているように見えました。

11


6_2


こんなところなので、やはり、蚊が結構いましたね・・・。
気が付くとあっという間に1時間経ってしまっていて、慌てて家に帰りました。


午後、makiさんが近くの天満宮に行かれると聞いて付いていきました。こちらは丹誠込めて手入れをされている植物が、様々な花を咲かせていました。


ピンクがかった品種は華やかだけど優しい

12


つぼみの初々しい愛らしさ 

13


いつの間にか早くなった夕暮れ

14


ただいま~おかえり~と母の声が聞こえてきそうな気がしました。

15

季節はすっかり秋なんですね。

makiさんお気に入りの裏道を歩いた帰り道。ちょっとほっこりしました。

時には流されて、時にはしがみついて、それぞれの場所で花を咲かせることができればいいんだな、と迷いの多い自分と秋の花を重ね合わせた一日。

それではまた。

« フィルム写真を撮るということ@桐島寫眞表現研究室 | トップページ | PhotoCafe*初心者撮影会@横浜洋館編 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 彼岸花を訪ねて:

« フィルム写真を撮るということ@桐島寫眞表現研究室 | トップページ | PhotoCafe*初心者撮影会@横浜洋館編 »