« 金曜日のクラゲ | トップページ | 25年分のありがとう »

Photo Cafe*紫陽花撮影会@府中市郷土の森博物館

桐島先生、レビューで開口一番に「今日は楽しく撮りましたね」。
いつものことながら、全部お見通しで・・・(^-^;
前回のバラ撮影会の時は戦いに挑む!感じだったのですが(笑)先週は仕事も忙しくて、組み写真の研究室では、自分の力不足にがっかりし、「今日は自分の好きなものを見つけよう~」と余計な力を入れられなかったんですね。それが「楽しそう」になったのかな。
まあ、少々気が抜けて詰めの甘いカットもいろいろありましたが、課題はあって当たり前なので、それも含めてご覧いただければと思います。
バスでばったりyuriさんとお会いし、皆さんと会う前に少し撮れそうだったので入園~。
まだ人が少なくて避暑地のようです。


1

軽井沢みたい。

11


そして建物のそばにはあちこちに紫陽花が。

3


ここは古い薬屋でした。かっちりとした重厚感。

2

階段を利用した引き出しがパズルみたいでうまく使ってるなぁと。

15

ちょっと先に進むと、うっそうとした森です。

4

川のせせらぎが気持ちよくて、橋に立って水の流れを撮るyuriさん。
すっとした佇まいが美しかったです。

5


久しぶりにマクロレンズを持ってきたので、練習かねて。

6

ほどなく皆さんと合流し、久しぶりにお会いする方、はじめましての方にもご挨拶。
さて、まずは古い小学校から。ピンクの格子が可愛いかったです。

7


ピアノの鍵盤が、音を奏でた時間の長さを物語っているようでした。

9


校舎から見える空の青さに、夏休みを心待ちにする小学生の気持ちになってみたり。

10

この大きな机は先生のかな?

8

古い建物も撮りたいし、紫陽花も撮りたいしで忙しい。


こちらは今回新しい相棒といらしたCさん。皆さんから写真だけでなく、道具のお話を聞くも楽しいです。
13


私がCさんの近くでとっていたのはこちらの彼女。ドレスのフリルみたいでした。

14

気温は高いし、日差しも強いのですが、園内は木陰が多いし、風もさわやか~。
そろそろお昼の集合時間です。

16


さて、午後は公園の奥へ。まず出会ったのが可憐なピンクのアナベル。
小ぶりな花の形がハートに見えました。

17


川の流れがあるからか、暑いけど爽やかです。

18

道端にはずーっといろんな紫陽花が咲いていて、目移りしつつ、皆さんとはぐれないように進みます。

19


すっと浮かび上がるような。

20


GWに訪れた忍野八海の小川で、水のきらめきを玉ボケに使うことを
教えて頂いたのを思い出して。

21


たおやかな、という形容詞が似合います。静けさの中に強さを秘めた女性のイメージ。

22

優しいtossyさんが伝言に来てくださったにもかかわらず、なかなか先に進めなかったrieさんと私。紫陽花の小径にはいつか行けるといいですね。一人ではなかったので心強かったです。リュックが紫陽花色で素敵でした。

23

231
今回も楽しく、有意義な時間を過ごすことができ、桐島先生、参加者の皆さんありがとうございました。またお会いできるのを楽しみにしています。



最後に、今回撮った写真を組んで、好きな小説のイメージを表してみました。


才能はあるけれど、チームになじめず、孤独なアスリートだった主人公が
241_2


彼を理解し、尊重してくれる友人や仲間に出会えて
242


自分のためだけじゃない、待ってくれる人がいるから走るんだ、と気づく。
そして選手生命を失ってでも最後までタスキをつないだ友人のゴールの瞬間。
25

三浦しをん「風が強く吹いている」より


それではまた。今回もお読みいただいてありがとうございました。

« 金曜日のクラゲ | トップページ | 25年分のありがとう »

写真にまつわること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Photo Cafe*紫陽花撮影会@府中市郷土の森博物館:

« 金曜日のクラゲ | トップページ | 25年分のありがとう »