« Photo Cafe in 山中湖 その1 | トップページ | PhotoCafe in 山中湖 その3 »

Photocafe in 山中湖 その2

早めの朝食と聞いていたのでキッチンへいくとそこにはすでに素敵なテーブルセッティングが!昨晩、桐島先生が準備してくださったとのこと。

1

私も少しお手伝いを・・・と生クリームを泡立てていたのですが、途中でひろひろさんに代わってもらったところ、泡立てのスピードが違う!やはりその道の経験者でいらっしゃいました。

先生が夕べから漬け込んだパンペルデュ(Pain perdu)=フランスパンのフレンチトーストを焼いていただきました。そこへ生クリームとブルーベリーを飾り、まるでホテルの朝食のようです。
2

ゆったり、贅沢な朝時間を過ごすことができました。

さて、観光客が来るまえに忍野八海へ向かいます。「おしのはっかい」と読むのを初めて知った私。予想されていたよりもお天気が良く、絶好の撮影日和となりました。

3

絵にかいたような富士山もきれいですが、ブルーの美しい池に吸い込まれます。

4


湧き出る水と自分を重ねたりして。自分もこんな風に澄んだ心でいたいものだなと
思いました。

5

せせらぎにそって進みます。終わりかけの桜がはらはらと散る様子を味わうことができました。

6

7


水面のキラキラを撮ろうとして。
8

淡いふわふわの桜。幹の肌も薄くパステル色でとても可愛いです。青空と一緒に撮ろうとしたのですがなかなか思うように撮れないなぁと思っていたら、ここで先生に写真を撮っていただきました。

9


その写真がとても透明感のある素敵な雰囲気だったので、同じ設定で撮ってみました。

10


そこにネズ様がいらしたら紺色のお洋服ととても合っていて。喜んでいただけて嬉しかったです。
11



忍野八海を後にして、桐島先生がひぐ爺と呼んでいらっしゃるPhotoCafe先輩がお勤めのFUJIYAMA KITCHENにてランチをいただきました。レストラン、ハンモックカフェ、コテージも併設しているとてもおしゃれなエリアです。少し寝不足だったので今ハンモックにゆられたら、瞬殺で眠れるな、と確信しました(笑)

12


ランチ後は皆さん湖付近を撮影されていたのですが、そこで電池が切れた私はドライバーのお二人とともに休憩。山中湖畔の写真で残せるものはほとんどなかったです・・・。

コテージへ戻っても写真を撮る人、お茶しながらおしゃべりする人、それぞれくつろぎます。何かに追われない時間っていいなぁと外のひんやりした空気が気持ちよくて、ぼーっとしていました。

素敵な雑貨屋さんも併設していて、遠方からのお客様でにぎわっていました。

13



家族の旅行は気を使うことも多いし、やらなきゃいけないこともあって、黙っているわけにもいかないし・・・と意外と疲れるのですが、今回は桐島先生とさくまさんに思いっきり甘えてお世話になったので、のんびりさせてもらいました。

その心地よさの理由はそれだけではなくって。写真という共通点だけで集まった人達、どこに勤めてるか、どこ住んでるかもよく知らないけど、写真を見ればその人の一端に触れることができて、それだけでなんだか安心できる不思議な関係があるからなのかなぁとなんとなく思いました。
14


夕飯はコテージのウッドデッキでBBQです。この楽しい旅に乾杯!

15

16


さくまさんの華麗な手さばきで次々と焼きあがる肉達。ずっと焼いてくださってありがとうございました。
17


食べて、飲んで、撮って。忙しいのですが、それもまた楽し。みんなが一眼をぶら下げているBBQは初めてです(笑)
食後は昨日の夜景にリベンジ。サンタさんを待つ煙突とモミの木の夜を想像しました。

18



北斗七星も。晴れてよかった~。

19


楽しい時間はあっという間。明日は最終日か・・・と名残惜しみながら、またもあっという間に眠りました。
3日目へ続きます。

« Photo Cafe in 山中湖 その1 | トップページ | PhotoCafe in 山中湖 その3 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Photocafe in 山中湖 その2:

« Photo Cafe in 山中湖 その1 | トップページ | PhotoCafe in 山中湖 その3 »