« Photocafe in 山中湖 その2 | トップページ | PhotoCafe とっておきローズガーデン撮影会 »

PhotoCafe in 山中湖 その3

最終日も晴れ!そして花鳥園に行くだけでは終わらない、PhotoCafeらしさ溢れる一日となりました。

予報では雨だったお天気でしたが、本栖湖まで見渡せました。

1

ぱぁーっと視界が広がって皆さんが歓声をあげたところがこちら。

2

気持ちいい一本道です。

3


気持ちだけはアルプスの少女ハイジ。
今思えば、このあとの〇〇〇との出会いで、ますますハイジの世界になりました。

4


あんまり気持ちよくて思わずふらふらと歩いてしまい、皆さんの邪魔をしたのでは・・・といまさらながら反省。

ここからあっという間に花鳥園に着きました。まず入ってすぐのフクロウの撮り方を先生に教えて頂きます。生き物を撮るときはキャッチライトがないと死んでしまう、とのことで、一生懸命目に光がはいる角度を探しつつ撮影します。ギズモみたいな彼と目が合いました。

5

花鳥園の中はベコニアが天井から沢山下がったり、鉢植えにされています。私が気に入った花はピンクの縁取りが可愛いこの子でした。天井の鉄枠を入れたくなくて、必死に手を伸ばして(汗)、光が強いタイミングで逆光を利用して枠を消すということを先生に教えてもらった一枚です。

6


これはフクロウのショーの最後の様子ですが、近くで見るより遠くから見るほうが園内の鮮やかさが分かってきれいだな、と思いました。

7


フクシアという花は200種類が展示されているということ。いろんな色、形があり、バレリーナみたいだな、と思ったこちらは名前も“pink ballet girl”

8

ここで富士宮焼きそばを食べていた桐島先生に味見させてもらい、昨日のアベック焼きそばとの違いに驚いた後は、羊さんを飼っているおうちがあるということで見に行きました。


子羊がはねてて、ヤギではないけどまさにユキちゃん!道端にカメラを向けた人が並んだせいでしょうか、隠れてしまいました。けれどこっちをうかがっている様子も可愛い。

9
さらに車は走ります。午前中はあんなに晴れていたのに霧がどんどん深くなり、直前に走ってるはずのTossyさんのリアランプも見えなくなるほどです。そこでさくまさんが駐車場と思しきところへ車を停めてくださり撮影開始。

深い深い霧です。

0



自分の道が見えなくなって立ち止まってしまっても、こうして目を凝らせば必ず何かは見える、そんな風に一つずつ目印を見つけて進めたらいいな、と思いました。

11
駅まで向かう途中、日差しが戻ったり、また霧に包まれたりと、山の天気の変わりやすさを体感しつつ、名残惜しみながらも解散。帰りの電車では皆さんとじっくりお話しできてそれもまた良い思い出となりました。
濃厚な3日間の撮影旅行、思い切って参加してよかった。そして、もっと上手に撮れるようになりたいと切に思った3日間でした。
桐島先生、さくまさん、皆さんありがとうございました。
また機会がありましたらよろしくお願いします。


長々と旅の思い出にお付き合いいただき、ありがとうございました。








« Photocafe in 山中湖 その2 | トップページ | PhotoCafe とっておきローズガーデン撮影会 »

写真にまつわること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PhotoCafe in 山中湖 その3:

« Photocafe in 山中湖 その2 | トップページ | PhotoCafe とっておきローズガーデン撮影会 »