トップページ | いつもそこにある風景―2月編 »

さくら、はじめました。

東京でも開花宣言があった数日後、靖国神社の標準木を見に行きました。

どこかなぁ・・・と見まわしたら、すでに人だかりが。

ああ、そこなのね。

Hyoujunboku_3

開花宣言は標準木に5から6輪以上の花が咲いた状態となった最初の日、
ということで東京は3月21日だったそうです。
21日はあいにく寒い雨だったので、翌日お天気になったから
皆さん見に来てたんですね・・・。
道路の脇にも桜がちらほら咲き始めていました。
そして、圧巻だったのはこちら。靖国神社と道路を挟んだ歩道に
立派な枝垂桜が。7割咲きくらいでしょうか。
Sidarezakura

全体を撮ろうとするとどうしてもビルが入ってしまうのが都会のつらいところ。
ちょっと寄ってみました。控えめなピンクが好きだなぁ。
もうすこし明るく撮りたかったです。
Sidare2_3



繊細な枝も。
Sidare4




昨年、たまたま別の場所で撮った枝垂桜の写真がとても気に入っていて。
Sidare3

今年も咲くかなぁと楽しみにしていたのですが、この間通りかかったら
影も形もなくなっていたのです。
寂しかったと同時に写真に残せてよかったなと思ったり。
この木を見つけた時、すぐに「このピンク撮りたい!」と思って駆け寄ったんですね。
(出勤前で残り時間が少なかったし)その気持ちは今も鮮明に覚えていて。
余談ですが、家族が野球をやっていて、彼らは誰にどういうボールを
投げて、打たれたとか打ったとか、全部覚えてるというのです。
それを聞いてかなーり疑心暗鬼だったのですが、自分が写真を撮るように
(何を感じたかを撮ろうとするようになって)一枚一枚にその時の気持ちが
蘇るのはそれと同じなのかな、とやっと理解できるようになりました。
桜の写真が続きます。
Tonngatta
これは花びらの形が少しとがっていて、本当に枝の先のつぼみが
開いたところ。最近はいろんな種類の桜があるんですね~。
寒緋桜とか写真を始めるまで知らなかった。
優しい感じに。
Kannhi2


青空と一緒に元気よく。
Kannhi3




盛りを過ぎ散り始めた花を惜しんで。
Kannhi4


最後に20年も住んでた街で初めて気づいた早咲きの桜。
立派な大木です。
Toride1


しかも何気なく通りかかったのが夕方という、タイミングの悪さ。
残り少ない時間に気が焦ってしまって、心残り。
来年はもっと早く見に来るからね!
Toride2
初めてのブログ、最後までお読みいただいてありがとうございました。

トップページ | いつもそこにある風景―2月編 »

写真にまつわること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さくら、はじめました。:

トップページ | いつもそこにある風景―2月編 »