« さくら、はじめました。 | トップページ | いつもそこにある風景―3月編 »

いつもそこにある風景―2月編

カメラを持って出かけても行動範囲がとても狭くて、半径100mくらいでしょうか。本当は撮影のために遠出したいのですが、なかなかそうもいかないのと、田舎に住んでいてご近所のおうちが大きくいろんな庭木があるので、勝手に楽しませてもらいつつ、撮らせてもらうことが多いです。
年初にカメラを新調したのですが、その存在感に負けてしまいそうだったので、カメラに使われるのではなく使うんだ!という使命感に駆られ、自分の中で「毎日Instagramに1ポスト」することにして、1時間半の通勤中もカメラを持ち歩き、少し早く家をでて通勤路の花を撮ったり、昼休みや帰り道で・・・という感じで1か月ほど過ごしました。



今日は前半、2月中に撮った写真をご紹介します。
2月17日 駅のホームから空がきれいだなと思って。
217


2月18日 のんびり居心地のいいところ。(O'keeffe  @北千住)
218



この日は小林敦子さんのライブペインティングがありました。

2182

2183



2月21日 疲れてたどり着いた最寄り駅で、つるし雛の笑顔におかえりと言ってもらった気がしました。
221

暗い部屋のお雛様をそうっと覗いた子供のころを思い出して。
2212



2月22日 年度末繁忙期突入した仕事帰り、暖かい照明の色にほっ・・・。
2221



2月23日 スタバはもう桜。気持ちだけでも春を感じて。

223


2月24日 久しぶりに長時間露光をやってみて。
224



2月25日 ふんわり優しい香りの雰囲気を出したくて。
2251

東京キャットガーディアン”ネコサツ”にて
2252


耳が可愛い。
2253



2月27日 いつも気になっていたおしゃれな看板・・しかし後ろのオレンジの電灯は入れたくなくてしばし格闘したのですが、出勤前で時間もなくなりここで終了。
227


つたない写真と文章をお読みいただきありがとうございました。

次回は引き続き3月に撮った写真をご紹介したいと思います。

« さくら、はじめました。 | トップページ | いつもそこにある風景―3月編 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いつもそこにある風景―2月編:

« さくら、はじめました。 | トップページ | いつもそこにある風景―3月編 »